2011年12月04日

満室経営新聞セミナー&忘年会!

昨日は満室経営新聞のセミナーに参加してきました。

リタイヤ大家 山田里志さんの講演と、
賃貸トラブルマスター 熊切さんの講演の2本立てですが
お二人には初めてリアルでお会いしました。


山田さんの講義は、最初は リタイア生活の写真が説明されていると会場がやや微妙な空気に包まれるシーンがありまして。

【いやいや、ゴールイメージを
 具体化してくださって
 いるんですよ!】

と心でドヤ顔をしていましたが、、、

本当のストーリーは、違いました(;´∀`)

「お金を掛けなくても幸せになる方法はある。
 必要な生活費が少なければ、リタイアに必要なCFも少なくて済む」

でした。あの有名なロバートキヨサキ氏監修のCacheFrowゲームでも体得できる事実。
最近読んだ、バビロンの大富豪「繁栄と富と幸福」はいかにし築かれるのかにも同じ趣旨のことが書かれています。


とても柔和な雰囲気で、時折熱のこもった話し方をされる山田さん。利回りや将来データについての考察は「成功する経営者は数字に強いということを改めて感じさせられました。


利回りが1%違っても「残る利益は数倍違う」
最大利益がほぼ確定している賃貸経営業においては、
損益分岐点をいかに低く持っていくか
=固定経費削減or最大売上を高くすること
が利益を残すポイントということを再確認できました。



次の熊切さんの講演では、かなり具体的な事例を踏まえて
賃貸トラブル事例を説明してもらえました。
数回ブログを拝見していましたが、、、
リアルで聴くのは、文章で読むのとはまた全然違った感じ!


特殊清掃の方のブログを拝見していたので、いわゆる
「汚部屋」のイメージは持っていましたが 写真を説明つきで見るとまた圧巻、、、

ゴミ屋の主に対する対処法、騒音トラブルの対処法、
そしてマルボーの方の対処法(短期滞在・長期滞在)など
勉強になること多数。いずれも「最初の対応が大切!

物件購入後は、知っておきたいノウハウの宝庫でした。



懇親会は1次会・2次会とも いろいろな方をお話することが
できました。

地方木造現金買いの方、
RCや鉄骨など太い物件で見事リタイアされた方(!)、
世田谷新築派の方、静岡で不動産王を目指す方、、、
本当に属性や環境は十人十色ということを再確認。


実は金曜日に「山形には融資厳しい」と
某サラリーマンノミカタ銀行から連絡があり。
名刺に書いたアピール(山形でRCやります!)は
使えなくなっていたのですが(汗)

そこもネタにさせて頂いていたら。

「自分の地元銀行に、物件持ち込んで
 融資方針ヒアリングしてみたら?
 金融機関に合わせた物件選びが 近道だよ」

とアドバイスも頂いたりしました。


2週間前から分析していた結果でも
地元 というところがありましたので
本格的に調査してみようかな!


自分の強み弱みを SWOT分析してみたものはこちら↓

仮想敵?が「不勉強な大家さん」なので
「これが強み?プッ(´∇`)」とか読み違えませんように、、、

ちくSWOTクロス分析2011_1121.jpg

posted by ちくりん at 16:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。