2011年02月06日

実需と投資のあいだ

数日前から体調不良で、、、発熱して念のため病院に行ったら
「インフルエンザA型」
発症してました。。。


健康がやっぱし一番ですね。


色々物件問い合わせ&勉強会申込みしてましたが、
一度検討ストップして静養することにいたしました。。。。


超旗竿&高台物件は、S社家賃査定の結果12万/月が提示され。
さらに立会いしていただいたHC社営業さんから
リフォーム見積もり300〜450、あるいはもっと、という話が出てきて。
SM銀からも、もっと頭金をという話もあり。
完全に撤退もとい転身モードです。


最近は、実需系の不動産サイトもチェックし始めていますが。

気づいたこととして、投資系の物件とは、まったく値付けが違うこと。


要は「高すぎる」ってことです。


利回り・CF どちらも投資物件ではありえない感じです。
築20年25年物でさえも。


石渡さんの著書に載っておりました
「裁定取引」が出来る理由を
はっきりと、実体験として
感じることが できましたあせあせ(飛び散る汗)

posted by ちくりん at 18:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。